PM 暁~エンディング

長かったプロマシアミッションもいよいよラストです.

ナグモラータが器に入ってしまったことにより,完成体となったプロマシア.

ずっと眠っていてウラシマ状態のハズですが,ナグモラータから最新知識を仕入れたことにより,アル・タユごとヴァナディールへ落下すれば直接ヴァナへ行ける!という大技を知ってしまったようです.

ヴァナディールへの落下準備が着々と進んでいる・・・!

足元に見えているのはクフィムあたりらしいので,このまま行くと,まずジュノは壊滅です.ジュノから離れた辺境の地,イフ釜あたりに逃げれば,もしかしたら助けるかもしれません.急げ.

マリオは今から逃げても多分間に合わないので,目の前のプロマシアを倒して,落下を止めますよ!

今回は,プリッシュとセルテウスも一緒に戦ってくれます.

心強いのか,いつかのアジドマルジドみたいにこの2人を死なせないことがミッションなのか・・・ひとまず突っ込んでみます.

プリッシュとセルテウスはそれなりに耐久性があるようで,特に放置しておいても大丈夫なできる子でした.

やけにアッサリ終わったと思ったら,やっぱり第二形態あり.

ですが,輪っかが増えたくらいで,元々が派手な外見なので,ちょっと変わったかな?という程度です.

戦闘もそんな感じで,本当にすぐ終わりました.

最後まであがいていたプロマシアですが.

クリスタルの光と女神アルタナの涙・・・かな,に呼ばれて,浄化されていきました.

ヴァナディールは守られ,皆が探し求めていた楽園はヴァナディールになった,ということですね.

楽園への扉が開かれますように・・・って言っている人に教えてあげなきゃ.

さて.

本当に長かったプロマシアミッション,完結しました.

NMとかBFの戦闘は今となってはもうオマケ程度でしかありませんでしたが,その分,ストーリーをじっくりと追えてよかったと思います.

途中でも何度も書いてましたが,ストーリーが本当によく練られていて,秀逸でした.

何故この戦いに参加しているのか ,それぞれのキャラクターにちゃんとバックストーリーがあって,ナグモラータも最後に何故プロマシアに同調してしまうことになったのか,それがしっかりストーリーの中にあるんですよね.分からないのはタルタル3人組くらいでした.

まあおかげで話が複雑になり,着いていくので精一杯なところは多々ありましたが・・・

でも本当に楽しめました!

終了後,各地まわっての後日談は感慨深かった・・・

テンゼンに土下座で謝られて,マリオの返事次第では切腹します!みたいに言われたり・・・

いやここで切腹されると星唄が進まないので・・・

タルタル3人組の本当のとうちゃんが判明したり・・・

って,ちょっと!とうちゃんはカラハバルハじゃなかったの・・・?!

いやもうこいつらは謎すぎる・・・

でもまあ泣いて喜んでいるのでよかったですね.

道中,行動が全部,逆バリで,本当に何故仲間にいるのか真剣に不思議でしたが,まあ寂しかったんだね・・・ということにしておきましょう.

ルーブランスの猿芝居に付き合ってあげたり・・・

もう本物のルーブランスがアホかわいすぎますが・・・結局,この偽ルーブランスはどういう事情があったのでしょうか.そこ,多分すっ飛ばした気がする.

罪狩りミスラの再出発を見送ってみたり・・・

モブリン達とジャボスさんの仲直りを見守ってみたり・・・

モブリン達は自分たちが男神プロマシアの子では無かったという事実を,ものすごく前向きに捻じ曲げて捉えてました.なんかもう人間よりよっぽど賢くて幸せな生き方だと思いました.

そして!

ミルドリオン枢機卿に経過を結果の報告.

お礼として,例のブツを・・・ひとつと言わず全部くれてもいいのですが.

ひとつだけを念押しされました.

迷わずラジャス選択!ありがとうございます.大事に使います!

そして最後は・・・

プリッシュとのお別れです.

このロケーションと,ここから続くウルミアの歌つきエンディングはもう・・・ズルすぎるよ・・・目からなんか水が・・・

はーいいエンディングだった・・・

と思った瞬間にフォモルに絡まれる.

ここまでがお約束のプロマシアミッションです.

ということで.

読んでいただけた方は,長らくお付き合いありがとうございました.

ブログが終わるみたいですが,ブログは終わりません.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。