PM 畏れよ,我を

長い長いプロマシアミッションです.

2回目なんですが,改めてストーリーを追ってみると,本当に複雑で,でもよく練られた面白いストーリーだと思います.よく練られ過ぎていて,2回目にも関わらず,プレイ時にはまだ???な部分も多く,後になってブログでまとめてやっと理解できている始末・・・

なので,毎度毎度ネタバレ有の長い記事ですが,よろしければお付き合いください.

さて.

プリッシュを追ってやってきたジュノ.

image

皆集まっているようで,テンゼンからちょっと飲み会しながら情報共有しましょう,とのお誘いが.

image

酒場に行ってみると既に皆集まって話していたようで,ここにきて,やっとやっとお互いの情報のすり合わせができたようです.大変だったでしょうね・・・

image

そして突きつけられるウルミアには辛すぎる真実.

プリッシュ=世界の終わりに来る者

バハムートを納得させるためには世界の終わりに来る者を倒さないといけない.つまりプリッシュを倒さないといけない.

事実を受け止めきれないウルミアは飛び出していってしまいます.

そんなウルミアさんを追いかけると・・・

さすがに感情的に飛び出してしまったことを反省している模様.

そしてミルドリオン枢機卿とプリッシュの会話,という多分割と重要なお話をしてくれたのですが・・・

とりあえずそんな情報よりも,全力でウルミアさんを助けようと誓ったマリオの中の人でした.

さて.

この後,ミザレオでまた意味不明なNMとの戦闘の後,ナグモラータがエシャンタールを襲おうとしてタルタル3人組に裏切られてデジョン☆ツーされるという小ネタを挟んだ後.

エシャンタールがミルドリオン枢機卿だったという割と衝撃の事実.

サンドリアの大聖堂はずっとミルドリオン枢機卿の行方を探していたわけですが・・・ジュノの司令官代理に収まっておられました.これは,エシャンタールがスゴイのか,サンドリアの不注意っぷりがスゴイのか.

ともかくも,エシャンタールは表立っては動けないものの,プリッシュ達を助けてくれることになりました.ひとまずジュノから追われることは無くなりそうですね.

情報が出そろったら,シド隊長へ報告です.

いつの間にか司令官ぽくなっているシド.ただ待っているだけで報告が来て,情報集めて判断して,実行は若い衆にやらせる・・・リアルだったらこの人の立ち位置で生きていきたいものです.

しかし,シドを持ってしても,やっぱりプリッシュをどうすべきなのか答えは出ず・・・

結果,ひとまずタブナジアへ向かうことになりました.

タブナジアへ到着すると・・・プリッシュはジュノ艦隊に忍び込んで,一人でバハムートの元へ行ってしまったという・・・

またかよ・・・

ちょうど完成したというシド号に乗って追いかけることに.

きっちり仕事してくれるシドですが,裸エプロンでクリスタルの戦士たちよ・・・とか言われてもちょっと・・・

やっと追いついたジュノ艦隊ですが,

撃ってきたーーー?!

タルタル3人組がコロコロしてます.ざまあ

ちょっと様子がおかしいので,横づけで乗り込んでみることに.

乗り込んだ先でも礼儀正しく挨拶するテンゼン.いやもう横づけで乗り込んだ時点で怪しいものですから.あと,君が語り掛けてる人の方がよっぽど怪しそうな雰囲気なのに気付け!

デスヨネー

ってことでマメット戦!

昔はなんかリキッドとか用意してマラソンしてーとかやっていた記憶がありますが,今となっては構わず殴るだけーです.

しかしここにはプリッシュはいなかった・・・ので次!

ここ,船を次々に乗り移っていたんですね.今初めて理解しました.

次の船にいたのは,Omega.

プリッシュはこんな四足歩行じゃない!と頭突きでやっつけておきました.

次の船.

今度こそちゃんと二足歩行のプリッシュがいました!

あ.奥じゃなくて,手前の方です.念のため.

そしてこの騒動の黒幕は・・・

やっぱりナグモラータでした.

最初はもしかしたら仲間になれるかも的な雰囲気もあったというのに,どこで間違えてしまったんでしょうね・・・

昔は凶悪な敵だったUltimaも,最近ちょっと強いマリオの四連突とシャントットさまの前ではデカくてSS撮りにくいなーというだけの敵でした.

さて.

エシャンタールに非難されたナグモラータは・・・

バハムートを呼び出して,ジラートの人々を生贄にどうぞ!とか言いだしました.盛大すぎる仕返しです.

当然プリッシュからかかるちょっと待ったコール.

契約を果たすために来た!と,決死の覚悟で語り掛けるプリッシュですが・・・

えええええええええええええええええ!?!?!?

チガウの?!プリッシュじゃないの?!

じゃあ今まで皆が散々悩んで苦しんでいたのは一体・・・

ディアボロスもフェンリルも間違っていたということですか?!

どうやらバハムートが言っていた「世界の終わりに来る者」はアルタユにいるらしいです.マジで・・・

本当そう.ほんっとうにそう!

プリッシュが多分,ここで全プレイヤーが思ったであろうことを代弁してくれました.

この後,人が神に勝てるか勝てないか,ってな話になりまして.

プリッシュがいきなりこっちに話を降ってくるので,成り行きで「うん.勝てる」って答えたら,何故かバハムートの逆鱗に触れてしまったようです.

怒り狂ったバハムートの一撃を,テンゼンがフェニックスの力を開放して受け止めてくれたのですが,衝撃で各地にふっ飛ばされる面々.

この場面ですね,確かプロマシアのPVで使われていたの.ここのシーン大好きで,初プレイの時は鳥肌もので見ていたのですが・・・

今になってちゃんとストーリーを追ってみると,これはもしやマリオの返答のせい・・・?

フェニックスが最後の力を振り絞ってしまったのもマリオのせいなんでしょうか・・・

罪悪感を感じつつ,次へ続きます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo