降臨,異貌の徒

過去ウィンダスクエの続きです.

前回のアジドマルジド少年への恩売り作戦ですが,

image

アジドマルジドの呼び方が相変わらず「オマエ」のままなので,やはり失敗だった模様.

しかし一緒に来たいのか?と誘ってくれているのでちょっとは打ち解けたのかもしれません.

image

と思って,ジョークで「いや別に・・・」って選択したら,あっさり「またな!」って言われました!いやそこはもうちょっと粘ろうよ!大人の冗談じゃないですか.

image

と,こちらが大人げなく焦って,再度お願いして連れていってもらうことに.

子供とは言え,やっぱりアジドマルジドには翻弄されるがままのマリオです.

image

ヒミツカイギはウィンダス軍トップの人たちが集まっていました.

これは・・・

これは大人の世界ではヒミツカイギではなくノゾキと言います.

ヒミツカイギでは,ウィンダス軍がもう危機的状況なので,サンドリアへ援軍要請するといったことが話し合われていました.ハードル高そうです.

image

そして出来過ぎる独裁者に対しては必ず出てくる反発勢力.

しかしこいつはもうセリフからして分かりやすいやられ役

そんな中,コルモル先生はジュノ出張のもよう.

image

いや絶対誰か(多分マリオ)に迷惑かかると思う・・・

という不安もあるのですが,護衛で付いていったミスラ2人がやっぱり頼りないので,マリオちょっと見てきて!と言われます.いやさっき出ていったばかりじゃないですか!最初から一緒に行こうよ・・・!

image

仕方ないので,途中でカンパニエして死んだりしながら追っかけます.

やっと追いついたコルモル先生は・・・

image

出迎えのタルタルにいきなりフラれてました.

オマエ・・・モジジちゃんどうした.

で,これでひとまず任務完了のハズなんですが・・・

image

今度は偶然絡まれていたイケメン設定のエルに護衛のミスラ2人が夢中です.

どいつもこいつも・・・

このイケメン,任務途中に絡まれた挙句に大事な密書落としたらしいです.トロい.

成り行きで密書まで探してもってきてあげて,さらにサンドまで送ってあげようとか言ってますよ・・・!

image

マジでー・・・今度はサンドまでマラソンです.遠かった.

image

サンドではウィンダス特使が援軍をお願いしてますが,どうも色よい返事はもらえなさそうな雰囲気です.まあねえ・・・サンドに特に利益ないですしね.

image

さっき助けたイケメンエルは更にイケメンの上司に紹介してくれて,援軍のために力を尽くす,とは言ってくれましたが,難しいと思う・・・期待せずに待ちましょう.

image

でもまあ帰りにヴァレンラールさんがカンパニエで頑張ってたので,これで援軍ってことでいいんじゃないですかね?ヴァレンラールさん,過去サンドだと結構エライ人っぽいし.

戻ると,カルゴナルゴ要塞は,魔法をはじく装備をまとったヤグードに攻められて,陥落一歩手前です.

image

その絶体絶命の危機で・・・

image

きたああああああああああ

イケメンやるじゃないか!!

image

そしてこのカルゴナルゴ城砦への攻撃は陽動で,本当の狙いはウィンダス本国とのこと・・・!

何故エルヴァーンがこの情報を知っているのか気になりましたが,多分,イケメンが持っていった密書に書いてあったのだと思います.

元帥たちは急ぎ本国へ戻ることになったのですが,マリオには別命が.カルゴナルゴ城砦から本国への地下通路に別働部隊がいるだろうから,そいつらを潰してきてほしい,と.

image

というわけでやっとレイヤー戦です.

ぶっちゃけここまでストーリーは面白いものの,お使いお使いの連続でムービーも長く,うっかりゲームしていることを忘れそうでした.

とは言っても,出てくる敵は数こそ多いのですが,1体ずつはすごく弱くてサークルブレード一発で沈みます.

で,あっさりと壊滅.

image

本国では,アルドマルジドも念願の戦闘参加です.今度は他の子も一緒だし尻もちついてませんね.

そして無事守られたウィンダス本国.

image

皆が大喜びする中で・・・

image

分かりやすいやられ役はやっぱりやられてました.

元帥が怖い・・・

あーーーー続きーー気になるーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。