アルタナM ジュノ,擾乱(後半)

ナグモラータの壁ドンからのアルタナミッションです.

本当は,獣人軍にもう降伏する,というジュノへの援軍要請に各地を回って・・・という,大変盛り上がっているストーリーなのですが,ナグモラータの印象が強すぎます.

あと数年してストーリーが曖昧になってきた時に,記憶に残っているのは壁ドンだけだったりするんでしょうね.ナグモラータめ.

さて.

ウィンダスとバストゥークで援軍の約束を取り付けて,ジュノへ来てみますと.

image

もうジュノは壊滅に近い惨状でした.至る所に怪我人が溢れていたり,子供が泣いてたり.これは降伏って言葉が出てきてもおかなくない状態です.

image

ナグモラータはまだ戻っていないようで,一番エライ人っぽい人に話をしますが.

援軍に対しての感謝はされるものの,もう降伏はジュノ大公が決められたことだ,と・・・ジュノ大公って,あのジラート兄弟?ですよね・・・?なにか裏があるように思えてならない.

そしてそこへ戻ってきたナグモラータ.

image

ナグモラータwwwwwwもうポーシャにフラれたのからは立ち直ったのwwwwww

見るたびに笑いが込み上げてきて困ります.

しかし,援軍を取り付けてきた,というのに,強硬に降伏しようとしてます.

ちょっと待つ,って前は言ってたのに!

もとからそんなつもり無かったんでしょうね・・・

しかし,コイツはエシャンタールに怒られて,仕返しに人類をバハムートへの生贄にしようとしたり,と,いろいろ前科がありますからね.ポーシャにフラれた腹いせの可能性もあります.というか,これは前科じゃなくて,後で起こることなんだから後科?ヤヤコシイ.

降伏調停式は,とりあえず邪魔してぶっ壊すことにしたリリゼットとマリオですが.

image

さっき部屋にいた部下の一人が,こっそり調停式の地下道へのカギを渡してくれました.おじさま,カッコいい!

調停式の地下道へ忍び込むと,ナグモラータがまさに降伏しようとしているところでした.

しかし,ちゃんとした文章にサイン,なのですね.獣人軍との調停だから,また変な鳥の頭持ってこい,とかそういうお話なのかと思いましたが,しっかりとした体制になってるのが意外でした.文書係のオーク,とかもいるんですよね.きっと.

当然,華麗に邪魔します.

が,ナグモラータに取り押さえられる・・・

ナイフとか突きつけてます.

もう言動が完全に敵側ですが・・・

ナグモラータは一応,ジュノ側なんだよね・・・?まだ悪役になり切るには早い時期ですよね?ここでジュノが獣人の手に落ちちゃったら,君の悲願の楽園への扉なんてどっかいっちゃうと思うのですが,いいのだろうか.

ここで.

待たせたな!とか言って,ラジュリースがかっこよく登場.

そして各国からの援軍の皆さまも!

ジュノの地上でも交渉決裂となった途端,獣人が攻め寄せてきてますが.

迎え撃つ!

カギをそっと渡してくれたおじさまも,それを見てみぬふりしてた上官のおじさまもかっこよすぎる!!

BF「ジュノ,擾乱」スタートです.

サンドリア,ウィンダス,バストゥークの3部隊全部いますので,

ものすごい(NPCの)仲間がいっぱいいます.

が,お気楽なのは,今回はこの仲間が倒れちゃってもいい,ってことです.

これが,3部隊隊長の戦闘不能が失敗条件,とかだったら必死で走り回ってケアルケアル,になるんでしょうが・・・

適当に走り回って,見付けた敵を殴っていけばOKでした.

でもマップが割と広いので,迷子になってウロウロしてますと・・・

あ・・・

ロマー様,ごめん.

マリオ達が戦っている間,ナグモラータは石の上からずっと見てたようです.オマエ・・・

で,謎の言葉を残してデジョン?していくナグモラータ.

やはりって?とば口?

?????

ってところで.

後ろからまたナグモラータ!

あーーさっきのはニセモノ?

本物らしいナグモラータは,各国を回って,援軍が派遣されることを知って,今やっと戻ってきたようです.

「ご協力感謝する」とか言っていたので,一応,この勝利にホッとしているようです.さすがにポーシャにフラれた腹いせじゃなかった.

地上に戻るとジュノは更にひどい有様になってます.

が,まあ一応,侵略からは守られた・・・のかなあ.

地下道のカギをくれたおじさまがウィンクしながら,大公国旗をくれました.

このおじさま,カギをくれるときもウィンクしてくれたのですよね.惚れる.

国旗はまあ嬉しいんですが・・・

この後のジラートとかプロマシアのお話とか,このジュノ大公の白々しい演説を聞いていると,素直に壁にかける気にならないですね.

でも,かけておくと,カンパニエの経験値とか戦績がいっぱいもらえるようになるらしいので,多分かけますけどね.

あと気になっていた,偽ナグモラータ.

コイツらか・・・!

やっと色々,合点がいきました.

もっと早くに怪しい,と気付くべきなんでしょうが,ナグモラータだったので,もしかしたら本当に何か企んでるのかも・・・と疑い続けてました.

となると・・・

あの壁ドンもこのニセモノ?!と一瞬思いましたが.

ニセモノに入れ替わったのは,多分,ジュノにマリオ達が来た時からで,各国を回っていたナグモラータは本物ですよね.

となると,壁ドンはやっぱり本物のナグモラータなんでしょうね.

もうなんかどこまで行っても,壁ドンが付いてきます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。