アドゥリンミッション 第3章

ログインしてポストを開くと,マリオポストにカマイン用ギアスのトリガーが・・・!

免罪は手持ちトリガー分で足りたのですが,お気持ち嬉しくいただきました.

そして,桃丸にまでナイトAF強化用の面影が・・・!

こちらは有難く使わせていただきました.

本当ありがとうございました!この場を借りてお礼を言わせていただきます.

 

 

アドゥリンミッションを進めています.

移動速度UPのカマインクフィスのおかげもありまして!サクサク進みます.

かなりダイジェストですが,以下ネタバレありです.注意!

 

 

前回,謎のテオドールおじさまとのギャンブル勝負になんとか勝利を収めまして.アシェラの剣について調べるといいよ,という既知のアドバイスをもらったわけですが.

そうこうしているうちにアシェラが森で魔物に攫われたとか・・・エッ

 

魔物のことなら魔物に聞け!ということで.

七支公クムハウの元へ行かされるマリオ.

WKRで一人で30分くらい戦っていた苦い記憶が蘇りますが・・・今回はちゃんとお話してくれました.というか,七支公って話せたんですね!ということは,あのユムカクスとも対話できたりするんですかね?したくないけどね?

 

クムハウはカミールの洞窟に行けば何かわかるかも,と教えてくれたので行ってみます.

 

いた!

しかもなんかフカフカ毛皮にもたれかかってグッスリです.これは・・・羨ましい!!

この虎,マリオにもくれないですかね?マウントで!!

 

とまあ,見るからに攫われた感は無いんですが・・・

 

黒幕は,この人でした.自称美人のエクソシスト,イングリッド.

開拓推進派のイングリッド達は,開拓に慎重なアシェラが邪魔になって,森へ誘い出して始末しようとした,らしいです.そこを,この虎,ダラカァルンが助けてくれたというワケだったようです.

もうなんか,アドゥリン地方の人たちは,ユグナス狙ったりアシェラ狙ったり,気軽に暗殺という手段を用いすぎだと思います.

 

イングリッドは,ダラカァルンとまともに戦うのは無理だと判断したのか,アシェラの魂だけを抜き取って逃げ去ります.

ので,追いかけます!

 

追いかけた先.

イングリッド達は,怪しげな魔物たちに絡まれてます.ザマァ

もうこのまま放置したいところですが,アシェラの魂だけは返して欲しいので,助けてあげる羽目に・・・

ということで.BF「第三の敵」

最初はマロリス一体がいるだけですが,そのうち追加でデーモンが数匹ずつやってきます.

が,特に気にせずマロリスを殴っていればオッケー!

 

助けてあげたイングリッドを連れてアシェラの元に戻りまして.

すっかり大人しくなったイングリッドが魂を返して,無事,アシェラは復活しました.

しかしそれよりも,後ろの取り巻きエル2人が正座してるのが笑えて仕方ない!

イングリッドの処分をどうする?ってな話になってましたが,寛大にもアシェラは許してあげて・・・そして・・・

イングリッドが仲間に加わった!ちゃらららーちゃっちゃちゃっちゃちゃーん.

王道ですね.

 

 

復活したアシェラの剣は,カミール山脈のある一点を指し示しました.

そして光の先から飛び上がる白龍と.

 

それを見つめるゴツイ人が一人.

 

開拓推進派 VS 反対派の内輪揉めに加えて,新たに,別勢力が出てきた感じです.

しかし,まだ・・・まだグッと来てないよ・・・!今後に期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo