ミルキルとマクロ試行錯誤とVWとシャンデ

この週末,頭の中の約9割が学者マクロ作成で占められていたマリオです.

大人としてどうかと思いますが,気になるんだから仕方ない!

 

ということで,色々とマクロを公開してくれているサイト様を参考にしたり,学者ソロの動画を見たりして研究しました.途中で「現代のシュルツ先生」と呼ばれる方の素晴らしいソロ動画を発見してしまい,かなりの時間見入ってしまったり.いや素晴らしいチャレンジ動画でした.理論を組み立てて実践して,ってまさに知行合一!

で,マクロ作成記事と動画を見比べたりしてたのですが.

なるほど.わからん.

「知」の部分で激しく追いつけていない自分を再発見です.

 

しかしわからんままだとどうしようもないので,なんとか自分なりにマクロを組み上げた・・・のですが・・・

 

実践で使ってみたら,慣れるのにかなりの時間が必要そうで.というか,黒マクロから大きく構成を変えてしまったので,戸惑いまくってしまいました.黒ではそれほど遊んでいたつもりはなかったのですが,アルタナミッションはほぼ黒でやっていたし,既に黒マクロがしみ込んでいたようです.

で.

結局,ほぼ全部また作り直し,になりました.

更に細々と調整しているので,ある程度確定したらまた記事でまとめようと思います.

 

そんな訳で.

前置きが長くなりましたが,今回は第一回目の学者マクロ作成後,実践で使ってみよう,やっぱりダメだ!直そう!の間のお話です.

 

ある日の倉庫君.

コインがそれなりに.ダイスとレジデも割りとある.コイン武器が作れそうです.

まずは,マリオでミルキルを覚えたい!

あとまだ余ってたら,桃丸で何か・・・やっぱりナイトでシャンデかなー,ということで.

今月のログインポイント,交換時期終了間際になって駆け込みで,レジデとダイスに全部交換してきました.今月は250ポイントで交換できるのでチャンス!ですよ!

結果,マリオも桃丸もコイン武器が作れるくらいダイスもレジデもゲットできたのですが・・・

 

大問題発生です.

コイン武器の作成条件は,

1.アルタナM「ケット・シー馳せる」まで終わっていること.OK!

2.VWメインルート第1章が終わっていること.桃丸アウト!

 

一瞬,桃丸はまた今度でいいか・・・とも思いましたが,学者マクロのお試しもしてみたかったので,VWメインルート回ってきました.

 

で,マクロを使ってみて,上記のごとく,これは作り直した方がいいかも・・・という結論に至るわけです.

 

途中でマクロ再作成をしながら.

しかも,桃丸は過去ウィンと過去バスへ行ったこともなかったので,チョコボで移動しながら.

週末を費やしたよ!

 

再作成後のマクロもお試し中です.今度はいい感じ!

そして使ってみると,どんどんと自分仕様に変えていきたくなり,微調整を繰り返します.やっぱり知行合一ですね先生!

 

マクロ作成に夢中になっていると,桃丸が転がります.デジャブ.

 

で.VWメインルートも終わりまして.

庭で,モグから星で小突かれたりハートマーク飛ばされたりしてから.

 

エコーズに行って,やっとミルキルと,桃丸でシャンデを習得しました.長かった・・・

 

そのままエコーズ14に突入して試し切りです.桃丸初シャンデ!

しかしマリオに続きどんだけシャンデ好きなんだよ,って感じですが・・・Zが好きなんだ!一番カッコいいと思うんだ!次点は不動です.そのうち桃丸で覚えたいと思います.

 

そしてマリオの初ミルキル!

動きがテーカーとまったく一緒でちょっとガッカリしました・・・が,テーカーと大きく違うのは必中!ってことですね.今まで,アヤペクさんにテーカーして0回復という悔し涙を何度も流してきたので,次回はガツンと回復してやろうと思います.

ミルキルは回復量がMP最大値依存とのことなので,MP装備も揃えて・・・って,ああ,またマクロを弄らないと!

VWメインルート第3章 Step6後半

ヴォイドウォッチ記事が続きますが,本当にここ数日,ヴォイドウォッチばっかりです.

ヴォイドウォッチやっていると,メリポが結構溜まるので,時々テンゼンに会いに行ってますが,相変わらず銭を落とさないので,そこは割愛!

さて.

メインルートもいよいよ残すは,2体!

実装当時は,倒すの無理なんじゃ・・・と思われたくらいの凶悪な2体でしたが,ILレベルになってどれくらいの難易度になっているのか,ちょっとワクワクです.

Step6 バルクルム砂丘 Ig-Alima

image

仲間内では,きんにくん!と呼ばれていたような気がします.ムッキムキです.

まずは弱体アイテム無しで様子見.

さすがに堅くて,シャンデ打ってもHPが1ミリくらいしか減りません.

それでも3分の1くらい削ってたんですが ・・・

image

ふと見ると,なんかカウントダウンされてますよ?

image

そして崩れ落ちるマリオ.

・・・またか!またこういうやつか!

もうね,死の宣告にスタンしなきゃいけない敵は基本的にキライです.

2戦目!

弱体アイテムMAXの5つ投入です.

どんだけ死の宣告がキライなの,って話ですが.

image

こうなるからキライなんだよ・・・!

と,スタン出来なかった自分を棚に上げて,きんにくんに怒りをぶつける.

死の宣告になる技は,オブリビオンマントって技でして,自分中心範囲です.

ただ侠者の薬で無効にできる,とあったので,直前に薬使っていたマリオと,離れていたヨランオラン博士だけセーフでした.

image

ここからは,ヨランオラン博士と二人きり.

やっと真面目にスタンを狙います.最初からこうすればいいんですが,追い詰められないと出来ないダメな子なんです.

コイツは,基本的に2回連続でアビを使ってくるので,オブリビオンマント以外のアビは完全放置で回復・治癒はヨランオラン博士に全てお任せ.ヨランオラン博士もマリオ一人だけ面倒見ればいいので,かえって楽だよね?と,またマリオのスタン漏れのせいで皆がいなくなった事実から目をそらします.

で,アビ中はスタンマクロに手をかけたまま・・・

image

2回目のアビがオブリビオンマントじゃなかった場合にだけ即シャンデで,なんとか削り切りました.

マリオは苦労しましたけど,最初からちゃんとスタンすれば,頑張れば弱体無しでも倒せる・・・かもしれません.

Step6 ブブリム半島 Botulus Rex

image

とりあえずですね.

このグラをデザインした人と,最初にマツコって呼んだ人のセンスに色んな意味で脱帽です.黄色のヨダレとかさ・・・マツコさんに失礼すぎると思うのですが,でもマツコ,って言われて通じてしまう.

こちらもひとまず様子見で弱体アイテム無しですが・・・

image

まあさすがにそう簡単じゃないよね・・・

メテオくらって全員吹き飛びました.

アムチュチュさんまで吹き飛ばすとは恐ろしい.

ということで,弱体アイテム5つ投入で2戦目!

image

きんにくんは侠者でしたが,こっちは愚者飲んでおくとよかったのを途中で思いだしました.

一応,愚者飲みましたが,弱体5ついれると,アムチュチュさんのおかげもあって,それほど魔法ダメも痛くないです.

image

それよりもですね・・・

後半になってくるとヘイトがおかしいのか,タゲがグダグダで,頻繁にマリオやザイドさんを見つめてきます.

ちょっとでも振り向かれると,ギャーこっち見んなーー!!って感じです.

後半は,魅了技のスライミープロポーズが視線判定だと思って,背中向けてサブダックションで削ってたのですが,今調べたら,自信中心範囲でした.後ろ向いてても強制的にプロポーズですよ.オソロシイ.こなくてよかったです.

時々,ノックバックでふっ飛ばされたりもしつつ,そのまま削り切って終了!

ということで.

ヴォイドウォッチのメインルートが一通り終わりました.

この後,真界もありますが,そっちはキャンペーン対象じゃないらしいので,今回はパスして,プロマシアとかアトルガンの派生ルートに行きたいと思います.

VWメインルート第3章 Step6前半

引き続きヴォイドウォッチです.

今回からメインルート第3章のStep6.そろそろサクッとはいかなくなってまいりました!

あとここから3体は過去世界での戦闘になりまして.

過去だと,飛んだ先々でカンパニエの音楽が流れてると,ついそちらに向かってしまう,という罠も隠されております.

Step6 ブンカール浦 Gaunab

まずはカマキリ.

カッゲン・・・?と見まごうばかりですが.

カッゲンはデス技があって,当時ヴァレンラールさんがいなくなってた気がしますが,こちらはそれもなく,特に問題なく撃破です.カッゲンのが強かった気がする.

Step6 グロウベルク Ocythoe

これもなんか以前に見たような気がしますね.使いまわし!

順調に削っていっていたんですが・・・

今になってログをSSを見返すと,ものすごい反撃効果をくらっています.

今になって見返しているということは.

戦闘中はまったく気付かず殴り続けまして.

突然マリオが倒れました.ビックリです.

ヨランオラン博士が自由意志で会話できたら,後ろ向け!このNOUKIN!!って罵声を浴びていた気がします.

2戦目は弱体アイテム2つ投入!

2つ入れるだけでもかなり難易度楽になりますね.

柔らかくなるし,反撃効果もそれほどでもなく.無事撃破!

Step6 カルゴナルゴ城砦 Kalasutrax

ナラカ!

コイツはですね.かつて野良募集も結構多くて,かなりの回数,通っていました.

なので,確か,なんかの技にスタンをする,ということはうっすらと覚えてたんですが.

何の技だったのかハッキリ覚えていなかったため,スタン漏らしたのが致命的だったぽいです.

一気に,アムチュチュさん,コルモル博士,クルタダ,ザイドがいなくなりました・・・!

その後,マリオとヨランオラン博士で粘りますが,死の宣告くらって転がる・・・

2戦目!

弱体アイテム2つ投入するも,弱体アイテムを入れても死の宣告は弱体されない,という事実に気付く.

3戦目!

再び弱体アイテム2つ投入です.

今度はさすがにちゃんと調べまして.とにかく羅刹之型を止め続ければいい,ということがやっと分かりました.

ただ発動が早くて,羅刹之型かどうかを見極めていると間に合わなかったりもするので,もう何か発動の構えが見えたら全部スタンくらいの勢いで,サドンランジ係になってました.

サドンランジ係になったのにも関わらず,マリオのように反射神経に自身の無い人は,ザイドさんを呼んでおくと気が楽だと思います.

ということで.

ひとまず,クエスト上ではジュノルート完結です.

過去なので,当然この人が出てくるのですが,そこに堂々と座ってるとものすごい違和感!

残りは,ストーリー的にはオマケのくせに,オマケがメインみたいなあの2体!

ですが,ちょい長くなったので次回に続きます.