アドゥリン報酬リングにまつわるエトセトラ

ちょうどバージョンアップでアドゥリン報酬リングHQが追加されたらしいですね.

巷のブログ様ではHQリングについての記事が多いですが,ここではノーマルの方の報酬リングのお話です.HQの方だと思って来られた方がいましたらゴメンナサイ.流行の10歩後を転びながら付いていく感じのブログですので,ご了承ください.

 

さて.

前回で大団円を迎えたアドゥリンミッション.

前回の記事の最後で,マリオも桃丸もサラッとクリア報酬の服を着てますが,ここに至るまでにどれほどの葛藤があったことか!

 

アドゥリンミッションの報酬リング,もうどれもこれも高性能過ぎて・・・プロマシアやアルタナでも迷いましたが,今回の悩みっぷりは半端じゃなかったです.

前衛用にリゲイン付いてるのとか,青でも魔法職でも使えそうな魔命&ファストキャストUPとか,学者なら持ってるべきなんじゃないの?っていう机上演習&リフレ&リジェネとか,桃丸風水だったら風水魔法スキルUPかペット被ダメージマイナスとか,トレハンとか,合成は・・・まあやってないからいいや・・・

とまあ,ミッション終盤はストーリーもさることながら,報酬リングどれにしよう?が頭の中の半分を占めていました.

色々悩んだのですが,最終的に2つにまで絞りました.

 

被ダメージ‐7%がどのジョブでも絶対使えるヴォーケインリングと.

移動速度18%が魅力的すぎるシュネデックリング.

 

というかですね.

カマイン脚HQを手に入れる以前だったら,ちょっと悩みつつもシュネデックにしていたと思います.オールジョブで移動速度18%UPは他にない性能!

しかし同じ18%UPをジョブ限定とはいえ手に入れてしまった今,これを選ぶのはちょっと勿体ないような・・・

 

マリオと桃丸,持ちジョブを見直してみる.

マリオ

・青・・・カマインでOK

・シーフ・・・ジュードブーツで12%.HQにすれば18%でこれはそれほど難しくない

・黒&学者・・・トラックパンツ()の8%.でも戦闘でマラソンする機会は無いかも?そしてヘラルドゲートル買えば12%

桃丸

・ナイト&魔剣・・・カマインでOK

・風水士・・・ジオサンダルで12%

・侍・・・段蔵の脛当で12%

・戦士・・・トラックパンツ()の8%.でもエルメスサンダル買えば12%.しかも安い.

 

この時点で,桃丸はヴォーケインが決定しました.エルメスサンダルも購入決定.

マリオは・・・ヘラルドゲートルはちょっとお高いので,取りに行く・・・もし心折れたら買うということにしまして!

 

2人ともヴォーケイン!

これで,守りと併せて17%カットだし.アヤモにもカット付いているし.転がる回数が少しでも減ることを祈ります.

 

あと,前回の記事の最後にも載せたSSですが,同時に貰えるこのカウンセラーガーブ.

アドゥリン市街限定ではありますが,レベル1から着れて速度25%UPという素晴らしい性能.多分,一番マラソンしているであろうCOUワークスのお仕事はこれでOK,というのもヴォーケイン選択を後押ししてくれました.

 

まあ・・・いざとなれば30万ベヤルド払えば変更できるっぽいし.

しばらくカッチカチで過ごしてみたいと思います.

 

 

そして,アドゥリンミッションクリアでもう一つ楽しみにしていたことがあります.

 

クリア後にケイザック古戦場でアシェラと再会しました.

アシェラ,森の中を歩き回って自由奔放なお嬢様ですが,その理由の一つは,行方不明になっているお父様の遺品を探していたらしいです.

そういえば,先代のことはミッションでも全然触れてませんでしたよね.話を聞くに,何かまだ別の謎がありそうですが・・・追加クエストとかあるのかな.

 

頑張っているアシェラを見守っているよ!と励ましてあげますと.

より絆が深まった!

ということで,アシェラもフェイスとしてマリオと共に冒険してくれることになりました.

フェイス取得の際に,君と絆あったっけ?と思ってしまう人もいたりしますが,アシェラとマリオの間には間違いなく強い絆がありますよね.

ミッションで関わった人たち,プリッシュもリリゼットも,フェイスになってくれるのは大納得で,これからも一緒に冒険していこう!って思えます.

ん?アフマウ?知らない子ですね?

 

そんなアシェラのデビュー戦は上位BF応龍.

ヘラルドゲートル下さい!

難易度「ふつう」だと苦労しない変わりに,やっぱりそう簡単には出ませんよね・・・

まあBFはまたチョクチョク通うとしまして.

アシェラ,超有能ですね!

ヘイストしてくれるし,ディスペルしてくれるし,範囲回復もしてくれるし.コンバ死しないし.

コルモル博士,リストラの危機です.

アドゥリンミッション 第5章後半

アドゥリンミッション,ラストー!です.

ネタバレ注意!

 

 

前回,意味深な感じでやっとミッション本筋に登場してきたテオドールおじさま.

ハーサーカの元へ行くと,真実を語ってくれました.

これまで,バラモアが不死公だと思っていたのですが,いや事実,バラモアは不死公だったんですが,前職はこのテオドールおじさまだった!

どうりで!その顔色の悪さは普通じゃないと思ってました.

そして,バラモアをマリオ達が倒してしまったために,現職に返り咲いてしまったようです.

 

ハデスは三魔君に自分を守る護符のようなものを貼り付けたため,ハデスを倒すためには,三魔君を倒してその護符を打ち破らないといけないとか.

つまり,マリオ達は,現不死公のテオドールおじさまを倒さないといけないワケですね.

 

BF「水園の決闘」になります.

全力でこい!と言われたので,

全力でいかせていただきました!

おじさまは飛び上がったり爪から光を出したりと多才な上に,それなりに固かったのですが.

 

それだけだった・・・

盛大に倒れるおじさまに対して,アシェラは涙を流しています.

が.

 

次の瞬間,おじさま,何事も無かったように立ち上がったーーーー!!

ふぅ,やれやれ.じゃねーよwwwwアシェラの涙を返せwwwwwww

まあでも一応,死ぬのは苦しいらしいですが・・・

 

ひとまずこれで,ハデスにダメージを与えることは出来るようになったわけです.

あとは再度ハデスのところへ乗り込んで決戦!なだけなんですが.

おじさま,ちょっと疲れたから休憩したい,先行ってて.とかおっしゃいまして.

 

マリオ達のみで再度ハデスの元へやって来ました.

 

モリマーが生き返ってきて,ダラカァルンとのキャッキャウフフし始めて,なんだか見てはいけないものを見てしまったような気がして,戸惑い始めたところで.

やっぱりモリマーは幻影でした.とか.

ハデス,これはヒドイ.

 

怒りのBF「天守に座すもの」

怒りのままにZ撃っていたら終わった!

が,ヴァナの大ボスが自分語りをするのと同様に,第二形態があるのもお約束でして.

 

メルヴィアンであることを完全にやめたハデス,かなりの変貌を遂げてくれました.

そして!

最終決戦の前に乗り込んでくる人がいるのもお約束!

 

今回は当然・・・テオドールおじさまとハーサーカ,ですね.

おじさま,本当にいいところ持っていきますね.

 

一度は心酔した元上司に対して,その間違いを正すべく立ちふさがるおじさま.

もう完全に主人公です.

マリオの顔に腕を被せても許されるくらいに主人公です.

 

ラストバトル「神の化身」

アシェラに加えて,今度はテオドールおじさまもちゃんと戦闘に加わってくれます.

まずは桃丸が突っ込んで,なるべくアシェラとおじさまから距離を取ります.

その後,アムチュチュさんメイン盾で,皆でフルボッコ作戦!

 

アシェラとおじさまから距離を取る,という第一の目的はOKだったんですが・・・

結果として,セルテウスからも距離を取ってしまい,セルテウスがただ浮かんでいるだけ役立たず戦力外と化してしまいました.

もう一度,桃丸でタゲを取って位置取りをし直したかったのですが,一度アムチュチュさんに渡してしまったタゲは二度と戻ることはなかった・・・

 

結果,ヨランオラン博士のMPがもうカッツカツです.

おまけに吹っ飛ばされたり,バインドだったり,麻痺だったり・・・

でも何故かHPが戻ってまして.多分,セルテウスのTPがリゲインで溜まったのだと思いますが,もしかしたらアシェラかもしれない.

そのまま削り切って.

 

最後は,まさかの桃丸トドメ!でした.

 

そして.

ラストバトルで倒された後に,更にしつこくもがくのもヴァナのボスのお約束.

 

ハデスもそれに則って,まだ足掻いていますが,そこへ聞こえた「オーダーサインを掲げよ」という声.

声にとおりにアシェラがオーダーサインを掲げると・・・

 

初代王ーーー!もっと早くこーーーーい!

一緒に現れたモリマーとダラカァルンも,テオドールおじさまが生き返らせてくれたり,生き返ったモリマーが初代王を見て涙ぐんでたり.初代王も,友よ・・・!とか言っちゃって.

もう,アドゥリンミッションはおじさま達の友情物語の様相を呈してまいりました.

嫌いじゃないよ?

 

しかし,最後に初代王がハデスを封印しようとしたその時.

今度は,身を呈してハデスを庇うテオドールおじさま.

おじさま!何やってるんですか!

と思ったらですね.

やっぱり,おじさまはハデスになる前の,つまり心酔していたメルヴィアンとの思い出を捨てられないようで・・・なんかちょっとこうおじさま→メルヴィアンみたいな・・・まあいいや.

 

結局,ハデスは,初代王とおじさま2人がかりでなんとかしてくれるようです.

この後,どうなったんでしょうね.

3人ともやっぱり死んでしまうのか,二度とカザナルから出ないだけでそこにいるのか.

 

マリオ達は,ハーサーカが運んでくれました.ヤッセの音楽が懐かしい.

 

城へ戻って・・・

あれだけ開拓推進派 VS 反対派で対立して揉めに揉めていたのに,すっかり皆いい人になってしまって,ごめんなさい大会が始まった時には,エー・・・とも思いましたが.

 

アシェラも.ユグナスお兄様も.

なんか幸せそうに過ごしていたので,まあ良かったな,と.

 

ということで.

ついに.

FF11最後のミッション,アドゥリンミッションクリア!

 

まだまだ星唄とか,三国のウィン以外のミッションとか,色々残ってますが.

なんとなく一段落.ですかね.

アドゥリンミッション 第5章前半

あっという間に最後の章となったアドゥリンミッション,続きです.

引き続き,ネタバレ注意!

 

 

前回,バラモアを倒した?ワケですが.

そのバラモアからの情報によると,今回の騒動の黒幕は冥王ハデス,らしい.

ハデスは・・・つまりは,アイツですよね.

アシェラが調べたと情報と,モリマーとハーサーカにも聞いた話を纏めますと,

ハデスの下には秋刀魚君三魔君と呼ばれる3人の直属の臣下がいます.

・不死君=バラモア(済)

・変妖君=ドクマク 毒使いでシルダスにいる

・怪雷君=アシュラック 風と雷使いでヨルシアにいる

現在,アドゥリンの至る所で起こっている怪現象はコイツラの仕業っぽい.

 

当然,マリオとアシェラ,そしてモリマー達も一緒になって倒しに行きましょう!

ってことになるんですが.

モリマーさん,アシェラ可愛さに,アシェラにだけ嘘の仕事をお願いして,戦いから遠ざけてしまいました.

気持ちはわからないでもないですが・・・こういうのはどうかと思うなー

 

とは言ってもアシェラは元気に走り去ってしまいましたので.

マリオと桃丸で,残りの2匹を倒しに行きます.

まずは,シルダスから!

って,アレ?

スカームちがう!これ入ったらダメなヤツ!

しかし何度もやり直しても,スカームしか選べません・・・桃丸でも試してみましたが,桃丸もスカームトリガーを持っていたようで,変わらず.

これは・・・もしかしてスカームトリガーがあるとミッションBFへ入れないの・・・?

 

ということで,わざわざ一回スカームをクリアしてみる.

 

今度こそいけるだろーと思いきや,「何も反応がない・・・」と出るだけです.

デジョンで一度戻って,もう1回来てみたり,ログアウトしてみたりしたんですが変わらず.

いくらなんでもおかしいよね?と思って,再度,用語辞典さんで調べてみたら.

 

場所違ってました.

スカームのところは,当然ながらスカームへ入るための入口であり,ミッションの場所は別!

 

少々(?)時間をくいましたが,正しい場所にたどり着きまして,BF「世界樹の導き」

シルダスのBFは,ドクマク戦になります.

 

敵は,ボスのドクマクと,お供が4体ほど.

こちらは,マリオ青,桃丸ナイト,ヨランオラン博士,コルモル博士,シャントット様,セルテウス + ダラカァルン.

桃丸ナイトがボスキープしている間に,お供を倒して,その後全力で攻撃だ!作戦にしてみました.

 

お供は・・・なんだか混戦のうちに倒したようです.お供が写っているSSが一枚もなかったので,かなりの混戦だったと思われます.

で,残りはボスなんですが,コイツが意外と面倒で.ノックバックだったり毒だったり病気だったり静寂だったり・・・

 

かなりHP減らされつつも,力押しで撃破!

コルモル博士がいつの間にかいなくなってますが,多分,コンバ→毒スリップの赤魔導士コンボを決めてくれていたのでしょうね.

 

続いては!

ヨルシアへ移動して,アシュラック戦.

こちらはモリマーさんとの共闘になります.

 

今度は,メイン盾でアムチュチュさんを呼びまして.

 

途中で,ケルベロスが召喚されるので,桃丸はケルベロスキープ係.マリオはいつものシャンデ係です.

というか,キープするならするで,こんな近くじゃなくてもっと離れたところでするべきだったんですが・・・うん.余裕なかった!

 

しかし,ドクマクよりは全然楽です.

最後はWシャンデで撃破!

 

で,無事,三魔君を倒して戻ってみますと

アシェラ超ご立腹.当然です.

マリオもモリマーもダラカァルンも平謝りで許してもらえました.マリオ悪くないのに.

 

そこへ突然現れたバラモア.

コイツの立ち位置は・・・どうなんでしょうね?本当にただの傍観者に戻ったのかな?

こちらへ危害を加える気がなさそうなんですが・・・

そして,これで冥王ハデスに会うことができるようになった,らしい.

なんか信用ならないんですが・・・

 

他に情報も無いので,乗り込みます.

ラ・カザナル宮殿の内宮.ここは,本当にすごい構造物ですよね.この技術力の謎が気になって仕方ないのですが,謎が明かされることはあるのか・・・

 

ハデスとご対面ー!

ボスが自分語りを延々と聞かせてくれるのは,ヴァナディールの慣例となっております.

よく分からない自説を延々と述べてマリオ達の頭に?がついた頃,ハデスは「僕は何を語っているのだろうな」って,自分でも自分の言っていることに混乱し始めたご様子.それはコチラのセリフです.大丈夫か?

とりあえず,マリオの知っている楽園への扉は,ホラ・デム・メアあたりからワープすると割と近いですよ,と教えてあげたい.

 

ハデスの自分語りがピークに達したところで,モリマーが飛び込んできました.

そして,まだこいつには勝てないから逃げろ!って,

ええええ?なんで??

戦いに来たはずなんですが!

 

マリオの頭の中は???のまま,かなり必死なモリマーの勢いに押されて,逃げます!

モリマーは,身を呈して逃がしてくれました.ごめん!

 

逃げ出した先,マリオ達を待っていたのは,テオドールおじさま!

あれだけ怪しげな登場の仕方をして色々と知ってそうなのに,これまでタダのギャンブル好きな人としての役割しかないなーと思っていたら,最後の最後で絡んできました.

 

どうやら,モリマーはおじさまに言われて犠牲覚悟で飛び込んできてくれたらしいのですが・・・

いやじゃあ,おじさま,もうちょっと早く来ようよ?

マリオとアシェラが入る前に止めようよ?

しかも詳しい説明をしてくれるそうなのですが,場所を変えてとやけに勿体ぶるので,また移動です.マリオ達はここに何しにきたんでしょうね・・・

 

ちょっと長くなったので,後半へ続きます.