思いつくがままに行動しています

以前に,SPキーダイヤルから太公望の釣り竿でも出ないかなー!って,このブログに書いたんですが.

本当に出ました.

元メインくんがやってくれた!

やっぱりこう自分の願いを明言しておくと,叶ったりするものですね!

なので,次は・・・

次は・・・なんだろう.思いつかない.

・・・

あ!

モグボナンザ当たれー!!

よろしくお願いします.

さて.

両手剣の潜在がはずれた桃丸.

さっそくWSNM倒してきました.

アルテパでトラです.

今度は片手剣と片手斧のスキルもついでに上げよう,と二刀流で殴り掛かってみたら,オソロシイ勢いでスキルアップの文字が流れます.これだけ上がってくれると気持ちいい.

片手斧スキルも8を超え,無事,七五三脱出です.

で.久しぶりにアルテパへ来て,二刀流武器を振ってみまして.

そういえば,桃丸は素破の耳ないな・・・ジラートミッション途中でまだお空へも行けてない,と思ってしまったのです.幸いにも,マリオが以前に作っておいた神威トリガーを持っています.

なので・・・

ジラートミッション進めてしまいました.

最初は,魔導剣士の限界突破クエを戦えるように両手剣のスキルを上げるだけのつもりだったんですが,どこまで横道に逸れていくんでしょうか.

流砂洞を超えて,ミスラとクリスマスして.

マリオのトリガーで神威!

桃丸のミッションなので,桃丸メインで動かしています.

マリオがやった時みたいに,タル以外を入り口へ引っ張って倒す作戦だったんですが・・・

階段でけっつまずいて登れずにウロウロしてたるうちに追いつかれ,さらにエルのシールドバッシュでスタンになる桃丸.

慌てて立て直して引っ張ろうとしますが,バッシュ連発でスタンがなかなか解けないのと,敵がいっぱいきてまたSurfaceの処理能力を超えてしまったのとで,コントローラー壊れる勢いでボタン連弾しても一歩も動けません.

もーやっぱり,ちゃんとした戦闘をSurfaceでやるのは無理があるのか・・・

と,最初に階段につまづいた己の操作ミスまでSurfaceのせいにしてます.

いやでも本当,もう一台ちゃんとしたPCが欲しい・・・!

もう入口へ引っ張るのは諦めて,その場で戦闘にしました.

いくら殴られっぱなしでも,さすがにレベル99ですからね!死なないよ!

一方その頃のマリオは・・・

流れる敵を倒したログを見ながら桃丸の成長をかみしめて,入り口で佇んでました.

最後のタルも殴り倒して終了!素破の耳,ゲット!です.

その後,ついでのようにエルドナーシュもやっつけておきました.

桃丸,初のミッションコンプリートがまさかのジラートミッション.

で.

この後,マリオと桃丸は,当初の目的の魔導剣士クエからさらに遠くへ外れていくわけですが・・・

少し長くなったので,また次回に!

すべての終わりが閉ざされん

プロマシア終了後の抜け殻状態から・・・

なんかやっぱりまだプリッシュ達に会いたい・・・!

という想いが抑えきれなくなるまで2日.我慢の出来ない子か.

ということで.

三国~ジラート,そしてプロマシアへと続くストーリーの最後の戦いに行ってきました.

エシャンタールから呼び出されたので行ってみると.

image

バハムート問題はまだ解決していなかったらしい.

プリッシュ達は「世界の終わりに来る者」対応で手一杯で,バハムートに関してはエシャンタール達に任せてあったのですが・・・どうやら上手く信用を取り付けることが出来なかったようです.ジュノの交渉担当,ウォルフガングあたりだったら,失敗したのも頷けます.ナグモラータ,いなくなっちゃったしね・・・

image

ミザレオへ行くと,プリッシュとウルミアさんは既にバハムートと対峙中でした.

よって,プリッシュ達に「久しぶり!」とか「いやーあの時は大変だったねー」なんていう挨拶は一切無し.寂しい.

バハムートは,一応,一度は納得したものの,プリッシュが母なるクリスタルに返した虚ろなる闇の断片がまだ残ってる!よって前回の約束は無しね!ともうほとんどイチャモンに近い理由で持って,怒っているようです.

エー・・・

なんかサポセンの人の気持ちがちょっと解りました.

もうね,こういうヤツにはいくら下出に出て懇切丁寧に説明してもダメなんですよ.ゴツンと拳で語った方がいい時もある!

image

ゴツン!

頭上からゴツンといきたいところですが,デカすぎて足の爪の先しか殴れないのがツライところです.

image

応龍みたいに飛び上がるかな,と思って,シャントット様とアジドマルジドの魔法部隊を用意していたのですが,最初から低空飛行で,最後までそのままでした.普通に近接でも殴れます.しかし,おかげで頭まで入ってるSSが一枚も無い!

image

バハムートはやられたハズなのに余裕で飛び上がって,もうちょっと足掻いてみるがいい,みたいなこと言って飛び去っていきました.

うーむ.クレーマーのくせにやっぱりカッコいい.

image

ジュノのエシャンタールの所へ報告に戻ると,会ってほしい人がいる,と・・・

image

あ!

アルドとその妹(名前忘れた)!久しぶりーー

虚ろなる闇の調査に出かけたソ・ジヤで出会ったらしいです.この2人は表面上は仲悪そう・・・に見せかけて,実は気があっちゃったりするタイプだと思います.

フェレーナ(名前思いだした!)は,ソ・ジヤで闇の王の欠片?を拾ったらしい.もうこの子はどこまでも闇王に憑かれてますね・・・

で.

マリオはひとまず,ちょっと他の虚ろなる闇も見てきて,って恒例のお使いです.

image

本当にちょろっと見てきただけ.

で,途中でNMから地図用のアイテムがドロップしまして.大喜びで初のプロミヴォン地図ーーー!ってゲットしましたら.

image

このぼんやりさ加減に衝撃を受けました.

これ,地図・・・っていうか,シミじゃない?

さて.

調査の結果ですが.

image

なんか大変なことになってます.悪役勢揃い!みたいな.

隙あらば蘇ろうとするあたり,皆さん,さすがですね.

しかし,せっかく三国,ジラート,プロマシアと大変な苦労をして倒してきたのに,ここで元に戻られるワケにはいきません.

決戦の場はアル・タユとのことなので,その前にタブナジアに寄ってみました.

image

プリッシューーー!!

って,アレ?

なんかお淑やかになってる・・・?

色々なことがあって,彼女も彼女なりに成長したのでしょうか.ちょっと寂しいけど,これが成長ならば喜ばないといけない・・・

と思った次の瞬間には,

image

この顔である.

騙された.本当に騙された!

でも変わってなくて嬉しいよ.

さて.

image

いざ.

というところで.

image

うあああああ皆来てくれたあああ!

これは嬉しい!

久しぶりだな・・・!ってごめんね,まだ2日しか経ってないけど.

でももうこのシーンを見れただけでも,このクエストやる意味があるんじゃないでしょうか.

image

中に入ると,さらにエシャンタール,アルド,そしてザイドまで来てくれて,敵が悪役大集合なら,こちらもオールスターです.

にしても!

こんな風にマリオがセンターで,主役級の扱いをされたことが今まであったでしょうか.最高にいい気分です.

問題は,誰が誰を担当するか・・・ってところなんですが・・・

image

楽そうなのにすかさず駆け寄るルーブランス.オマエ・・・

まあでも,プロマシア組がプロミヴォン担当なのは妥当です.がんばれ.

残りは・・・

image

この4人です.

どれがいい?

って言われても,どれも嫌だ・・・

ひとまず,

ナグモラータは任せなさい!というエシャンタール.

そして闇王に向かって行くザイド.

image

ここで反則的にライオンを放り出す悪役達.サイテーだ.

ライオンは,これまた突如現れたセルテウスがナイスキャッチしてくれました.

が,

アルドは,「ライオン!」と叫んだきり,動きませんよー・・・またこのパターン.

で,必然的に.

image

マリオの相手はまたこの2人です.

一番,ただ悪いだけの人たちが当たるなんて・・・くじ運ない.

でもまあ,その分,思う存分,ガツンと殴れますね.

ガツン!

と殴って終了しました.

最後はエシャンタールがきっちりと封印して,粉々に砕く,という念の入れようです.

これでやっとやっと.

三国~ジラート~プロマシアの一連の流れが完結,ですかね.

ライオンさんも戻ってきて,星唄で元気に走り回るライオンさんへに違和感も消えました.

スッキリです.

ジラートミッション完

ジラートミッションラストバトル.

BF前に行くと,ライオンさんがかつてないほど分かりやすい死亡フラグを立ててくれました.

そしてBF入った直後にやられてる便乗組みの皆さん.

君ら本当に何しに来たんだ・・・!AA戦では顔も出さなかったしな!

仕方ないので,マリオのみで戦闘開始です.

エルドナーシュは最初,トランプのカードみたいなのに守られています.

これが攻撃する時に並んで伸びてきたりして,またイチイチカッコいいんですよね.

って敵のグラを鑑賞する余裕があるくらいだったのですが・・・

あれ?エルドナーシュのHP減ってなくない?

と気付いたのは3分ほど殴りつづけてからです.

このトランプの殻じゃなくてエルドナーシュ本体をタゲって一生懸命殴ってました!

最初はトランプ殴らないとダメだった.

気付いてからは,トランプ自体は対して強くもなく.

順調に削っていってたんですが,最後に大技でPT半壊・・・!

次はエルドナーシュ本体との戦闘です.

早く立て直さなきゃ・・・って焦ったたんですが.

即,戦闘開始ではなくて,一度,BFの開始位置に戻されて,エルドナーシュは追って来ません.

あーよかった.ここ休憩時間あったんだーじゃあフェイス呼び直ししようー

って,一旦フェイスの皆様に全員お帰りいただき.

ヴァレンラールさん,シャントットさま,と呼び出したところで,

いきなりワープしてきて問答無用で戦闘開始.

エルドナーシュ短気すぎる・・・!

空へ来るために1万年待ったとか言ってたくせに,あと10秒が何故待てない?!

ヴァレンラールさん,シャントットさま,マリオといういいのか悪いのかよくわからない3人で戦闘開始です.

不安なのは回復がマリオのワルツのみ・・・という状態です.

と思ってたのですが.

ヴァレンラールさんの自己ケアルが優秀過ぎました.この人,タゲそらさないし,自己ケアルでさらにタゲ固定だしで,ナイトの鏡みたいな人です.

削りはシャントットさまでまったく問題なし.

問題あるとすれば,ヴァレンラールさんの自己ケアルに被せてワルツしてしまい,ただTPを無駄に消費するのみでWSすら打てなかったマリオだけです.

で,無事撃破!

しかしエルドナーシュは,まだ未練がましくあがいてますが.

その僕が死ぬなら皆も死んじゃえ的な発想は本当どうかと思うよ・・・

おかげでライオンさんが盛大なフラグ回収をする羽目になるじゃないですか.

ライオンさん・・・

しかし見せ場とはいえ,このアングルもどうかと思うよ・・・

そしてライオンさんの犠牲にも関わらず,まだあがくエルドナーシュを止めに表れる巫女様.

あなたはどうしてあと10秒早く来てくれなかったんですか?!

そしたらライオンさんはフラグ回収しなくてもよかったかもしれないのに・・・

なんか色々と突っ込み所の多いストーリーではありましたが.

三国ミッションから続く闇王とクリスタルのストーリー,完結です.