PM みっつの道 楽園を求めるは

プロマシアミッションみっつの道,今度はテンゼンの様子を見に行ってみました.

カーバンクルの力を借りるためにラテーヌに来ているテンゼン.礼儀正しく,ちゃんと名乗りを上げ,何故自分がここにいるのか,何のために力を借りたいのか,滔々と虚空に向かって語り掛けます.

以前にバハムートに同じことをしてふっ飛ばされていたような気がするのですが,まったく学習していません.

 はたからみるとちょっと危ない人です.

しかしさすがカーバンクルはちゃんとテンゼンに答えて出てきてくれました.

最初は渋っていたカーバンクルですが,テンゼンの暑苦しいアツイ思いに打たれて,力を貸してくれることに!

でもその貸してくれる力はソ・ジヤに置いてあるから,取りに行ってきて,って言われます.力ってそういう・・・分散して保存するもの・・・だったでしょうか.

で,やってきました.ソ・ジヤ.

カーバンクルの力が保存してあるという塔には罠が仕掛けてありまして.扉を開けるのに,その罠が起動してしまうとロボNMとの戦闘になります.

その扉の数が16.

戦闘した回数が16.

てっきりね,罠は100%発動だと思っていたんですよ.でも後で見たら,100%じゃないと知って驚愕です.もし50%だったらモグボナンザ当たってもいいくらいの確率だと思います.75%だったらどのくらいなんでしょうね.そういう計算はとことん嫌いなので・・・罠はかかるかかからないかの50%ニャー

カーバンクルの力が保存してある場所.意外と近代的な,ちゃんとした保管場所なのにビックリしました.冷凍保存と言われても信じそうです.

そしてカーバンクルの力を受け取ったテンゼン,というか鳳凰丸.

謎の少年セルテウスについて探るには,セルテウスが最初に現れた場所,ジュノへ行け,と教えてくれました.

ジュノへ行くと,エシャンタール,ナグモラータの上司ですね,そのエシャンタールと初対面.ジュノはバハムート達に対抗すべく,艦隊を主導させる準備を着々と進めているようです.

なんかこの人も裏がありそうな臭いがプンプンしているのですが,まあひとまず協力しましょうね,と.

それでその後,ナグモラータのダメ出し大会で盛り上がって意気投合してたんですが.

本人乗り込んできた!

ナグモラータなりに一生懸命動いて,今回も提案の許可と取りに来たんですが,何もしてない官僚っぽいヤツにダメ出しをくらった挙句,認めてもらいたい上司のエシャンタールには慰められる,という.

もうこれ以上ないくらいプライドをズタズタにされて飛び出していきました.

これは後が心配です・・・

そもそものジュノへ来た原因,謎の少年セルテウスが最初に現れた場所ですが,モンブロー先生とウォルフガングの協力で,デルクフだと判明しました.2人がこっそり隠し持ってたカギまで貸してもらい,デルクフへ.

デルクフの扉を調べるとロボNMが沸きます.このNMが沸く意味がわかりませんが・・・もうこのストーリーでは扉調べる=ロボNM沸く,で統一されているんだな,と自分を納得させました.

扉の先に待っていたのは・・・

ナグモラータ・・・オマエさっき超絶ダメ出しをくらっていたのに,まだ・・・

ひんがしの国に虚ろなる闇が広がったのは,実はナグモラータがクリスタルの輝きを吸い取っていたせいでした!と告白したためにテンゼンと一発触発です.

しかし,霊獣たちの言う世界の終わりは,実は人の世界が終わるだけで霊獣にとっては始まりなのだ,と言いだすナグモラータ.もう前回に続き,色んな説を思い思いに語るのはやめてもらえませんかね?

そんなことをしらないテンゼンはフェニックスを疑いだしちゃってますが・・・

真偽を確かめるべく,再度,ソ・ジヤに向かい,今度はフェンリルを呼び出します.

トンデモナイことを言い出すフェンリル.

世界の終わりに来る者は,タブナジアに生まれ落ちる・・・?

それってつまり・・・

この衝撃の事実を伝えにシドの所に戻ります.

なんかもうシドはいつの間にか,皆の連絡役兼調整役みたいになってますね.お父さんか.

シドはさすがに年の功か冷静で,もうちょっと情報をちゃんと集めてから判断しよう,ということに.

で,情報欲しいので,ウルミアさんのことを見てくるのは・・・

当然マリオですよね.ラジャー

PM みっつの道 汝の罪は

空で海魔法を一通りラーニングした後,調子にのって,全部の青魔法コンプ目指す!!と目標を立てたのですが.

ミザレオのオーク戦車から炸裂弾(LV18相当)がさっぱり覚えられず.

延々と経験値も入らない敵をブロンズソードとチョコボワンドで殴り続ける作業に飽きて,やっぱりプロマシアミッションやろ!と早々に方向転換しました.

ということで.

プロマシアミッション「みっつの道」です.前回行方不明になってしまったプリッシュの行方,謎の少年セルテウス,新都アル・タユについての調査,この3つをウルミア,テンゼン,ルーブランスにそれぞれ同行して調査します.

どこから行ってもいいんですが,ルーブランスからにしました.美味しいものは最後に取っておきたいタイプです.

まずはタブナジアでおじいちゃんに話を聞きます.

聞きます,が・・・おじいちゃん,何よりも心配なのはウルミアのようです.ウルミアいじめたら騎士様でも許しませんぞ!という勢い.思い込みが激しいおじいちゃんですが,ウルミアさん愛されてますね.

おじいちゃんの話によると.

25年前にサンドリア大聖堂から「アル・タユの絵」がタブナジアへ持ち込まれたのですが,その絵はウガレピから持ち去られたものだ!とミスラの大反発を買ったようです.

ウィンへ行って族長様にも話を聞きましたが,その絵はミスラにとっては神からの神託.ミスラは虚ろなる闇が表れた時には,神託に則って眠れる神々を起こさないといけない,という伝説があるようです.

それは・・・初耳です.

さらに情報を求めてビビキーまで行ったのですが,特に得られるものはなく・・・結局,ヨランオラン博士の「そういえば・・・」という一言で,次に移動です.博士,それはそういえば,で言うような情報ではないです.研究者なら,データについての主観的判断をせずにとりあえず全部出してください.つまりは早く言え.

で,やってきましたムバルボロス.

ここ,そういえば新市街へ抜けるのがちょっと大変だったんですよね・・・スノーリリーがいるとか,発火薬がいるとか・・・もちろん全部持ってきてないので・・・

ENMへ行くふりをしてモブリンに飛ばしてもらいました.

ダイス勝負で買ったら飛ばしてくれるんですが,一気にお金を多くかけると勝率UP,ちょっとずつだと勝率は低いけど,勝てれば安く飛べるよ,という勝負.ちょっとずつ賭けて負け続け,結局一気に賭けるよりもお金がかかってしまう,という罠にいつも引っかかっていたことを思いだしました.思いだしたのは,今回もその罠にハマったせいです.

無駄に3万ギルくらい払って飛ばしてもらった先で,モブリン達と彼らを見守っているというジャボスさんに会います.

ジャボスさん,いい人で,モブリン達に話はつけるから,ひとまず任せて帰ってくれないか,と言ってくれたんですが・・・

突如あらわれたタルタル3人組.いきなり来たかと思うと,それ行けー!とか言って突入していきました・・・もう今までのジャボスさんの苦労とか全部台無しです.

えええ・・・?と思ってるうちにBF戦闘.本当に釈然としないままにモブリン達を倒してしまい・・・

結果,牢屋に入れられました.心の底から納得いかない.

タルタル達は,出せー出せー!と騒いでますが,その隙間からタルタルは余裕で抜けられる気がします.もうむしろオマエ達が抜け出して鍵持ってこい.

そこにあらわれるセルテウス.

モブリン達は,自分たちが唯一の男神プロマシアの子孫で,セルテウスを男神の生まれ変わりだと信じています.で,プロマシアのために,ここで楽園へ至るトンネルを掘っていたのですね.

ミスラから聞いた話と全然チガウ.

一つのはずの伝説が,時代を経るごとに各地でまったく違った伝わり方をして,全然違う話になってしまったのに似ています.

モブリン達がセルテウスに気を取られているうちに,ジャボスさんが牢から出してくれました.

そのジャボスさん.

今回の件でモブリン達からの信用を一気に失ってしまい,本当,うちのタルタルどもが申し訳ありません・・・

でも本当にいい人で,シドのところへ一緒に来てくれて,モブリンのためにも人のためにも,今後協力してくれることになりました.心強い!あのタルタル3人組をトレードで置いてきたいくらいです.

シドからは,じゃ次はテンゼンとウルミアの様子も見てきてね!って言われました.

人使い荒いです.

PM 願わくば闇よ

ウィンダス過去クエの続きが気になるところではありますが.

過去クエはアルタナミッションと同時に進めないといけないんですよね・・・

アルタナミッションはそれなりに面白いんですが・・・やっぱり話が混乱するので,プロマシアを先に進めることにしました.海の青魔法も覚えたいですしね!

で.

確か次はソ・ジヤへ行けばよかったはず.

合ってました.良かった.

いきなりプリッシュに遅せええ!って怒られました.テンゼンにも文句言われる始末.

すいません.ちょっと過去行ったりして別の世界線にいました.テンゼンの娘っぽい人を助けてたんだから文句言うな!

辿り着いた母なるクリスタル.

これが全ての源であり,全ての元凶であるわけですね.

ナグモラータとセルテウスも合流して,一発触発です.

でも話を追っていると,どっちも自分のためではなく,自分が信じることのため善かれと思ってやってるんですよねー・・・ナグモラータは悪役だと思ってたのですが,悪役だけでもないことが分かってきました.

そして,母なるクリスタルの力か女神アルタナの力か,皆,ソ・ジヤの各地にバラバラに飛ばされて封印されてしまいます.

いつも通り,動けるのは何故かマリオだけ!

なので助けに行くよ!

・・・・

行くけど,ちょっとラーニングもしたいので・・・

ちょっと待って下さいね.

覚えたら行きますんで.

よし順調!(テンションアップ↑)

最初の封印に閉じ込められていたのは・・・

テンゼンかー・・・(テンションダウン↓)

次は・・・

ルーブランスかーー・・・(テンション更にダウン↓)

オルカーテーション,ラーニング完了!(テンションちょっとアップ↑)

次の封印は・・・

ウルミアああああああよかった!(テンション大アップ↑)

さて.

残すはプリッシュを助けだすのみなんですが・・・

まだラーニングがまったく完了していません.大問題です.

敵が弱くてすぐ死んでしまうので,ブロンズソードとチョコボワンドで殴る,という努力までしているのに,まったく覚えません・・・そもそもコイツラ使用技が多すぎるだよ・・・!

というか青魔導士って片手棍使えたのですね.スキルがガンガン上がるー

なんとかバニティダイブは覚えたものの,疲れ果ててそのまま野宿です.今まで色んなところで野宿してきましたが,まさかプロミヴォンで野宿するとは思いませんでした.

明けて翌日.

もうプロミヴォンの敵から全部ラーニングするまではプリッシュは助けない,という固い決意の元スタート.

残すはThinkerからの虚無の風とGorgerからの四連突.この2匹は数が少ない上にプロミヴォンは敵が沸くのも遅くて,ほんっとうに時間かかりました.

四連突ーーー!

そして最後の虚無の風ーーー!!

はーーー頑張った.もうほんっとう頑張った!!!

最後のBFが残ってますが,そこまでの苦労が大きすぎてもうミッションクリア気分,といういつものパターンです.

でもまだプリッシュを助けないといけません.

最後の道が崩れてたんですが,ナグモラータが箱を使って道を作ってくれました.渡ったら途中で崩れるみたいな罠が懸念されましたが,そこまで悪いやつではなかったです.

最後の敵は,今までの中ボス3匹がいっぺんに.

本当にコイツラには苦労させられました.主にラーニングの件で.

もうオマエラ,チョコボワンドでボコボコにしてやんよ!

ボコボコの結果.

プリッシュはディアボロスが保護していたらしく,無事戻って来ました.

ディアボロスは,これまでのクリスタルと楽園についての歴史とそこにまつわる人々の色んな思いを語ってくれます.

なのに・・・

目覚めた瞬間にいきなり暴言を吐くプリッシュ.

オマエ,今まで寝てて大事なところ聞いてなかったよね?なのによくも・・・

案の定,ディアボロス怒って,せっかく助けてくれたっぽいのに,再び全員バラバラにヴァズの塔から追い出されてしまいました・・・

シドのところで,ウルミア,テンゼン,ルーブランスと合流はできたものの,プリッシュは行方不明のままです.

ここから,新都アル・タユについて調べるというルーブランス,プリッシュを探しに行くというウルミア,世界の終わりに来るものセルテウスを調べるというテンゼン,それぞれ分かれて調査になります.

マリオは多分,強制的に全部に参加です.