星唄ミッションを終えて

アドゥリンミッションをクリアした勢いで,星唄ミッションもクリアしてしまいました.

星唄については,今までブログでストーリーはほとんど書いていません.本当に最後のミッションなので,大々的に書いちゃうのもどうかな,と思っていた・・・のもありますが,最初の頃,ジラートとかプロマシアと同時進行で混乱しまくっていたというのも理由の一つです.

 

星唄3章は,今までのミッションで出てきた人たちが集合しての熱い展開で,ミッションの集大成でもあるのですが,FF11を,ヴァナディールという世界を作っていた開発者の方たちから冒険者に向けてのメッセージかな,とも感じました.

オンラインゲームって終わりがなくて,いやモチロンいつかは終わるんでしょうが,そのサービス停止の時に,ダラダラっとプレーヤーが減ってヒッソリ終わるのは寂しすぎると思います.FF11は,最後のストーリーをちゃんと実装して,キッチリ一旦〆て,で,更にそこからもまだまだプレーヤーを楽しませるコンテンツが実装されていて.

あとは楽しむも一先ず終えるもプレーヤー次第,という,こちらに賽を振ってくれたように思います.

本当にありがとう.

 

未クリアの方は,星唄クリアのご褒美は魅力的ですが,じっくりと他のミッションを終わらせてからをオススメします.

今回もストーリーは触れずにBFダイジェストのみにします.

 

 

BF「未来を導く」

神竜1体との戦闘になります.

神竜と言えば・・・昔,さんざん通いました.弱点がー!とか,死の宣告でヒー!とかの悲喜こもごもが偲ばれますが,今回の神竜は,その神竜ほど凶悪ではないとのことで.

WSは一切撃たずに,ひたすら通常攻撃で殴り続けます.

何故ならば・・・

 

キターーーー!マイティガード!

青魔導士のくせにマイティガード覚えてない人とかいるんです?って感じの必須魔法ですが,ここに役一名います.

今月アビセアキャンペーンなので,面倒だけどアビセアクリアして神竜行ってこないとなー・・・と思ってたんですが・・・

 

ラーニング完了!ヤッター!

これでもう一人前(?)の青魔導士です!

そしてアビセアは遠のくのでした.

戦闘自体は,WS撃たずに通常殴りしているだけでも全く問題無しでした.

 

BF「ローディング」

先ほどがアビセアボスでしたが,今回はプロマシアボスです.

今度はラーニングも無いし,シャンデシャンデで終了!

 

BF「勾玉の輝き」

ラストバトルです.イロハも一緒に戦ってくれます.

結構強いとは聞いていたのですが,ラストだし,前情報無しでひとまず突入してみました.

メンバーは,マリオ青,桃丸ナイト,アムチュチュさん,アシェラ,セルテウス,ヨランオラン博士です.

 

殴り始めると,今までとはちょっと違う堅さ!

そして,2割も削らないうちに,物理無効になりました.

後ろ向いてサブダックション連打していたら・・・

アムチュチュさんとセルテウスが吹っ飛んだ・・・

ログを今見ると,マリオとヨランオラン博士はくらってないので,前方範囲だったかもしれません.

 

アムチュチュさんがいなくなってしまったので,マリオがひたすらフルボッコにされる・・・空蝉を・・・!と思ったら,サポ赤でした.舐めてんの?って感じです.

桃丸はもう盾としては全く機能せず,ただのケアル係と化しています.が,これはこれでちょっと助かりました.ヨランオラン博士のMPが0になるくらいカツカツでしたし.

 

吹っ飛ばされたり,逃げ回ったりしながら,マジックフルーツとか桃丸ケアルで凌いでいたのですが・・・あとちょっとでついにアシェラが逝く・・・

 

そして,本当にあと1ドットくらい!多分,シャンデ1発で終わる!

というところで,ついにマリオ力尽きる・・・

 

これは,悔しいーーー!!

って思ってましたら,

イロハからアレイズ・・・だと?

これ,起き上がっちゃっていいの?ゾンビ出来るってこと?

と思いながら,そっと起き上がって,慌てて距離を取ります.

フェイスの皆様も再呼び出し出来て,よし!イケル!って構えたところで.

イロハが倒してくれました.

 

その後のムービーで,「よもは相打ちかと気を揉みましたぞ」って言われましたが,相打ちっていうか,君がいなかったら敗戦でした.こちらこそお世話になりました.

 

その後のムービーは,冒頭でも書きましたが,本当にグッときました.

マリオはまだヴァナに生まれて9ヵ月くらいですが,元メイン君でこのムービー見てたらヤバかったかもしれません.

 

その後,桃丸がウゥッと言いながら倒れ込んできたのでちょっと我に返りましたが,それでもしばらく祠から動けませんでした.

ちょっと大袈裟ですが一つの時代が終わったんだなーというか.

マリオの冒険もここで終わるのもいいのかもな,とまで思ってしまったり.

 

しばらくして.

でもまあ,盟イロハII貰ったことだし,一度くらいはイロハと共闘してみよう,とちょうどキャンペーン中のエコーズに突入してみました.

 

そしたら・・・

エッ.

なんかすごいの出た.

これは・・・

これあげるからもうしばらくヴァナにいなさいってことですか,アルタナ様!

 

タダイマー!

休日ダイジェスト

本当に久しぶりに丸一日予定の無かった今週の日曜日.

この日は一日をFFに費やす・・・!

と前から決めて,そりゃあもう数日前からワクワクしてました.

当日,Twitterのタイムラインがピカチュウゲット!とか初のジムトレーニング!とか,ついにゲームもオンラインを超えてリアルに進出したようですが,こちらは

ひたすら家に篭ってゲームです.寂しくなんかない.

で.

結局,何をどこまで出来たかと言いますと.

第四奏を貰ったところで止まっていた星唄ミッションは,第七奏ゲット.

青魔導士のレベルが85→99.

なんていうかまあ・・・

やり過ぎました.

アドゥリンを導入しないと行けない場所だと思い込んでいたエスカ・ル・オンへ行けるようになったり.

エビぞりスゴイネ.

これまたアドゥリンを導入しないと行けない場所だと思い込んでいた醴泉島へ行けるようになってみたり.

ここがひんがしの国か・・・!

ジョブポ?稼ぎなんですかね?各ワープ毎に戦闘している人がいて,皆ここにいたのか!という感じです.今までマリオが巡っていたヴァナでは,フィールドでPCに出会うことがほとんどなくて,たまに見かけると,あ,人いた・・・!ってびっくりするようなエンカウント率でしたので.

流行に乗ってみようかと思いましたが,まだ早かったようです・・・

星唄クエの内容はまあ・・・最後の総まとめストーリーですねー今のところ気になるのは,やっぱりイロハの両親は誰?です.

アルタナミッションもちょっと進めましたが,こちらはミッションよりも過去クエが抜群に面白い!過去ウィン所属にしたので,そちらはボチボチと別記事で書いていきたいと思います.

青魔導士は,プロマシアミッションを進めながらラーニングしながら,ゆっくり育てるつもりだったのに,星唄ミッションの途中で負けたのが悔しくて一気に上げてしまいました.後悔はちょっとしている.

image

最後のレベリングは,またボヤへ行ったのですが,ちゃんと魔法セットしてブルーチェーンで連携できるようになると,青魔導士強いですね・・・!Sさんに教えてもらったサベッジ→ゴブリンラッシュで光連携すると,シャントットさまがMBしてくれて一瞬で敵が沈みます.

しかしかなりの確率で,

マリオのサベッジ→ヴァレンラールさんのレッドロータス→ゴブリンラッシュ,

とか,

マリオのサベッジ→シャントットさまのファイナルエクザム→マリオのゴブリンラッシュ,

とか,割り込みが入ります.理想としては,ヴァレンラールさんとシャントットさまで連携してくれて,マリオは次の敵で一人連携なんですが・・・フェイスのTPが見れたらいいのに・・・

で,大喜びで光連携出しているとあっという間にレベル99.

エミネン装備は・・・

想像以上の低レベルっぷりです.

これ,レベル8くらいで着るやつじゃないの・・・?

シーフの時以上の衝撃で,即ロックスタイルオンです.

青魔導士はレベルだけ99にしちゃいましたが,途中で覚えるべき青魔法を全部すっ飛ばしてしまったので・・・まだまだラーニングの旅が続くと思います.楽しみ.

三奏への挑戦・再

無事,帰国しましたー!

ヴァナから10日ほど離れている間にバージョンアップがあって何かに何らかの変更が加えられたようですが,まだ数年のブランクを埋め切れていない身としてはノープロブレムです.

あ,でも,ワードローブが月額課金で拡張というのにはちょっとビックリしました.FF11って課金でも基本月額以外は買い切りだったと思ったのですが,継続的に課金ってのは初めてじゃないですかね?この路線にシフトチェンジしないことを祈ります.

で,この日記は帰国した段階でリアルタイムに追いつくはずだったんですが・・・

出国前にやり溜めのごとくプレイした分が結局書ききれず,まだラグ日記です.が,記憶もかなり薄れてきたので,サクッといきます.

レベル80で挑んで,力負けしていた星唄クエの三奏.

レベル90くらいまで上げてから,もう一度挑んでみようと思っていましたが,トロッターブーツ取りついでのクロ巣で84まで上がっていたので,再チャレンジで逝ってきました.

いつものメンバー,盾ヴァレンラールさん,削りテンゼン,シャントットさま,回復ヨランオラン博士でスタート.

image

開始直後,シャントットさまがいない?!と思ったら,湖の中に落ちてました.

しかもヴァレンラールさんが崖っぷちに立ちすぎて背後に回り込めず,騙し打ちが出来ません.今までになく最低のPT立ち位置です.本当フェイスの位置調整をなんとか上手にしたい・・・

戦闘の方はと言えば.

image

相変わらずシャントット様の大技は決まりまくっているのですが,ここであるログに目がいきました.

ん・・・回復?

あー光魔法系はHP回復させちゃうのかな・・・

で,ここからよくよくログを眺めていますと・・・

image

シャントットさまの通常攻撃で回復している・・・!

ってことはですよ?

シャントットさまの通常攻撃=光属性?

いやいやいや

ないでしょう.

闇属性なら頭を10回くらいヘドバンするくらいには納得できますが,光属性というのはおかしいでしょう.設定ミスじゃね?と運営さんを疑うほどです.

と思わぬ事態に軽くパニックになっていましたが,シャントットさまの攻撃はウチのフェイスPTでは最大のダメージソースです.それが今回は最大のディスアドバンテージになっています.

結局,前回と同じでセイレーンの大技一発でPTが崩壊し・・・

image

・・・・

しかし!

今回は責任の所在がはっきりしました.

被告 : シャントットさま

有罪確定.

ということで.シャントットさま抜きのパーティで挑まないといけないのですが・・・誰にすべきか.

第一候補はヨアヒムさんですが,補助は完璧なのに通常攻撃:投擲ではダメージソースにはまったくなってくれないので,今回は見送り.

しかしやはり魔法アタッカーが欲しい.で,できたら回復もちょっと補助してほしい.

で,思わぬ逸材を発見しました.

学者のアーデルハイドさん.

魔法攻撃もしてくれるし,回復も時々してくれる!あとミニスカ(*´▽`*)!!

の予定だったんですが,

image

オマエもか!!!

しかも今SS見直してみたら回復してくれたログが見つかりません.

ひとまず現在のところ,ミニスカ以外の存在意義を発揮できていないアーデルハイドさん.

しかし彼女が何かをしてくれていたせいかはわかりませんが・・・

image

今回,奇跡的にセイレーンの大技を全員が耐え抜きました.瀕死だけど.

しかも今になってよくみると,アーデルハイドさんだけ技をくらってない雰囲気.やはり彼女の隠れて何かしてくれていたのでしょうか.学者は元メインキャラでも取得だけしてレベル1だった身としては,何がよかったのかさっぱりわかりません.よってやはり現在のところアーデルハイドさんの存在意義はミニスカのままです.

で,そこからはもう,

ヨランオラン博士の必死のケアルとヴァレンラールさんの自己ケアル,あとマリオの焼石に水の感じのディバインワルツ.

なんとか立て直して,あとはアーデルハイドさんのWSで回復されないように祈りながら,チマチマ削り・・・

image

最後は久しぶりにマリオ自身のシャークバイトで止め!

三奏ゲット!

取得経験値30%アップ!!!

バンザーイ!