アトルガンミッションに思うこと

image

頭の上にちょこんと王冠を乗せましてー

アトルガンミッションクリア!

です.

ほとんどブログに書かないままにクリアしちゃったのですが.

面白かったです.お話は.

・・・・

うん.

お話は面白かった.

なんていうか.

壮大な一本のムービーを見終わった感でいっぱいです.

言い換えますと.

ゲームとしては・・・

ぶっちゃけつまんないあんまり攻略性が無かったかなあ,と.

比べるものではないとは思うのですが,先日まで夢中になっていたプロマシアミッションは,あれだけお使いお使いで各地回らされて,謎の解明もちょっとずつで,面倒この上なかったにも拘わらず,終わった後にはものすごい充足感がありました.

でもアトルガンミッションにはそれが無いんですよね・・・

なんでなんだろう?

と少し考えまして.

やっぱり,マリオのストーリーへの関わり方が,どこまでいっても,傭兵として,だったのが一番の原因かなあ,と.それでどうしても,ストーリーの中というよりは外から眺めている感じになっちゃうんですよね.プロマシアはもう渦のど真ん中にいた感じです.

以下,ネタバレ満載ですので注意!

image

ヒロインのアフマウ,可愛いんですが,最初はもうただの我が儘娘にしか見えなくて,「マリオはまうの傭兵だもん!」とか言われても,いや違いますし?と心で突っ込みを入れ続けてたことも,アトルガンミッションに入り込めなかった原因かもしれません.

プリッシュは,なんかこう,よくわかんないけど自分でぶつかっていく!マリオ,オマエも来てくれよ!みたいな感じで,助けてあげる,というよりは一緒に冒険している感じでした.

まあプリッシュは見た目に反して実年齢はよんじゅっさいくらい・・・かなり高いですからね・・・アフマウを幼く感じてしまうのは当然かもしれません.

ヒーロー(なのかな?)のルザフは,アトルガン皇国に滅ぼされたイフマラドの王子さま.

顔色が悪いのはともかくとして, 見た目はまあまあカッコいいし,かつての国の民を思う気持ちと現在のアフマウがいる世界の平和の間で葛藤があったり,悪役ヒーローになる素質は十分だったんですが・・・

image

アフマウと話す

image

看病される

この僅か2ステップでコロリと落ちたのには,おまえそれでいいのか?と問い詰めずにはいられません.アフマウかわいいけからわからないでもないんですが・・・

某ジラートの兄弟なんて,私欲のためだけにヴァナ中を大混乱に巻き込んだんですよ?ルザフはもうちょっと粘ってもいいと思う.

image

あとお兄様ですね.

このお兄様はどこまでもストレートにアトルガン皇国と自分のことを考えていて結構好きでした.

image

最後,アレキサンダーに乗り込んたお兄様と戦った時は,音楽もメチャクチャよくて,最高に燃え上がったわけですが.

image

この後,ルザフに降臨したオーディンとの,本物の神VS人間の作った機械神とのやり取りなんて,鳥肌立つくらいかっこよかったんですが.

このどちらもが,アフマウの一声で,しかも「やめてえええええ!」とかいう叫びだけで,何故か矛を収めてしまい・・・おまえの笑顔がもっと見たかった・・・とか言いだした時には,えっ?!今のでいいの?みたいな.

と,まあ,散々アフマウ下げちゃいましたけど.

お兄様の真意を知って,かつ,頼りにしていたアウゼンとメネジンを失ってしまい,もう自分一人で立っていくしかないんだ,という覚悟ができた後は,気丈に頑張っている姿が本当によくわかって,そこから大好きになりました.

で,大好きになったら,すぐにミッション終わっちゃったんですけどね.

image

後半の更に後半あたりで,サンドリア・ウィンダス・バストゥーク・ジュノがやっと出てきて,対応を協議してたりとか.

image

戴冠式でも,これからの国と国との関係はどうするのか,とか.

本当にここからが見たかったのに・・・!という所で大団円ー!で終わってしまいまして.

残念です.

image

でも,

ゲッショーはずっと通していい味だしてました!

ゲッショーのいう帝はテンゼンの帝と一緒ですよね?

2つのミッションストーリーを通して,ほぼ同ポジションで出てきたテンゼンとゲッショーを見ると,これが多分,ひんがしの国のディフォルトです.このぶっとんだディフォルトの最たる帝が見たかった・・・

という感じで,なんか色々と物足りないような突っ込み所満載のようなアトルガンミッションでしたが.

お話は面白かったです.

そういうことです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo